HOME

AIRWOLF DRONE SERVICEは、ドローンの産業促進を加速するために、ドローンスクールを通じて国交省の基準に基づいた飛行技術と申請許可を有するドローンパイロットを育成するほか、各産業に於けるドローンの活用に向け、ドローン空撮、建築検査ドローン、ドローン農業展開を軸に事業を展開しています。

ドローンスクール事業

ドローンスクール事業

  • 上空150m飛行可能
    屋外ドローンフィールド完備
  • 国交省の全国包括申請許可 取得
  • 少人数制!最終価格最安値!
ドローンスクール事業イメージ

JMA認定パイロット養成コース(2日間)
[申請コミコミパック]

150,000円(税別)
  • [座学]学科講習・学科試験(無人航空機の基礎知識・関連法令 他)
  • [実技]操縦訓練・実技試験(基本操縦操縦・GPS環境下外の訓練 他)
  • 国交省 全国包括申請許可
  • JMA無人航空機認定証 発行
  • 初期設定費

国交相の許認可を受け作成した教材を使用しドローンスクール(無人航空機対象)を実施。2日間でドローンの技術、航空法、空力学等を学び、終了後、国交相への包括申請を行います。

ドローン空撮事業

ドローン空撮事業は、撮影効率が良く、短期間で多くの景勝地を撮影することが可能。そして空からの景観は人の好奇心を掻き立て魅力を創出します。

ドローン空撮事業イメージ

建築・検査ドローン事業

裾野の広い建築関連業種で、ドローンによる検査が注目を集めています。安全面とコスト面に優れた検査ドローン事業は、今後主流となる成長分野です。

建築・検査ドローン事業

ドローン農業展開事業

ドローンの農業活用は、兼ねてより推奨されていますが、都市部や地域、自治体によって取り組みに大きな差があります。神奈川県や相模原市の農業についても大きなメリットがあるドローンの農業展開について早期に取り組み実現を目指しています。

ドローン農業展開事業

土木測量ドローン事業

ドローンを用いた測量業務は土木測量の現場において大変有望な分野です、これまでのレーザー測量や航空測量と違い、低コストで、迅速に測量が行えます。

土木測量ドローン事業

その他の展開

ドローンの技術とその活用は、自動車等と同様に、様々な分野でインフラとしての活用が広がって行くことは間違いありません。上記以外にも流通インフラや災害時の運用など官民で連携をとり協力を得ながら、相模原の産業として他に先駆けて実現に取り組んでいきます。

その他の展開

お気軽にご相談ください。


            FORTロゴ

代表取締役 松 下 ⿓ 太

[本社] 〒252-0327
神奈川県相模原市南区磯部1176
TEL.046ー207-8197 FAX.046-252-2232
[ドローンフィールド] 〒252-0176
神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2527-1

JMA一般社団法人 日本マルチコプター協会 理事